サムネイル画像

【挫折しない】ダイエットの考え方

痩せたい人
ダイエットのやり方は色々見て分かったけど、続けることができない…。『 やっぱ自分には意志力が足りないのか…。』『才能ないのかな…。』
けんいち
わかります、方法は簡単なんですよね。【食事のバランスを考えて、摂取カロリーが消費カロリーを上回らなければ痩せるんですから…。】でもそう簡単には行きませんよね。なので今回は、ダイエットを挫折しないための考え方を紹介していきたいと思います。

なぜ挫折してしまうのか?

アイキャッチ

うまくいかない時に自分を攻め、そのまま自信をなくしてやめてしまう。それでは、なぜうまくいかないのか考えてみましょう。

結果を焦る

ダイエットは急いでやっても良いことはありません。なぜなら、急激に痩せるとカラダがそれに対応し、エネルギーを節約して痩せにくい体になってしまうからです。

そして全然体重が落ちなくて、挫折してしまうか、更に食事を減らして反動でバク食いをしてリバウンドしてしまうのです。

脂質制限でダイエットしている方は 体重2530で摂取kcalを求めて 炭水化物5060%、タンパク質30%、脂質1020が基本です。

最初から完璧を求めすぎる

大会に出るような人がやっている食事を最初からやろうとするから続かない。

たしかに脂質を減らしてタンパク質を摂ることを意識すると、むね肉を食べることになるのですが、ダイエット始めた1月目からそんな食事をする必要はないのです。まずは大前提となる摂取kcal < 消費kcal を守りながら食事をしていきましょう。

段階的に食事内容を変えていくことが大切。例えば、同じ2000kcal でも炭水化物、タンパク質、脂質の割合で全然結果が変わってきます。

最初はそこまで意識せずkcal だけを守りながら食事をして、体重の変化がなくなってきたら脂質を減らしてみたり、炭水化物を白米から、オートミールに変えてみたりして、変化を与えていきましょう。

 

意志に頼らず、仕組み化する

アイキャッチ

人は意志だけではモチベーションを維持するのは無理。なかにはすごい人はいますが、そんな人は殆どいません。しかし、考えなくてもできるように仕組み化してしまえば難易度はかなり下がるのです。では早速やっていきましょう。

仕組み化のやり方

まずは、人がどんな時に誘惑に負けてしまうのかを考えていきます。例えば

  1. すぐ手で届くところにお菓子がある。
  2. お腹が空いている時に、ご飯の準備ができていなくて、ついkcalの高いものを食べてしまう。
  3. 少し予定外なものを食べてしまった時に、もう食べてしまったし良いかでそのまま爆食いしてしまう。

ではどうすれば対応できるか

  1. お菓子を家に置かない、コンビニに行かない。
  2. 朝、昼、晩食べるものを固定しておく、何を食べるか考えているとどんどん誘惑に負ける可能性が高まります。
  3. 1週間に1日好きなものを食べられる日を事前に決めておく。禁止だけしていると反動で普段の2倍以上の欲が襲ってきます。

他にも自分がこんな時やらかしているなぁと思うところは、どんどんメモをして客観的に分析していきましょう。

選択肢を与えすぎると失敗する

朝、昼、晩、食べるものに自由を与えてしまうと、これも誘惑に負ける可能性が高まります。

疲れで意思力が下がる夜は、食べるものを固定しておくほうが良いかもしれません。

朝起きた瞬間から意思力はどんどん削られていきます。なので仕事帰りの夜は一番やらかすタイミングだとしっかり意識しておくことが大切。

仕組み化することで習慣になる

朝起きたら〇〇を食べる、お昼はこれなど、〇〇をしたら〇〇をすると固定してしまえば意思力はもうほとんど必要ありません。

ここまで来たら歯を磨く感じでやらないと落ち着かなくなります。

もっと確実に習慣化にしたいならその習慣化したい行動を20秒早くできる方法はないか考え、20秒早くできたら、さらに20秒と習慣化したい行動の手間をなくしていきます。

目標は具体的に決める

アイキャッチ

曖昧な目標でやっていると結果も曖昧なまま終わります。ゴールした時の自分を想像できるように目標を決めましょう。

挫折しそうな時に立ち直すことが難しくなる

挫折しそうなときは、自分ができていないところに目がいってしまいます。

ここで最初にしっかり目標を決めておくことによって、自分は何のためにやっていたのか、やりきったらどんなことが待っているだろうか、など前向きな考えに戻せる可能性が高まります。

始める前に目標を決めておかないと、この状態になってから決めようとしてもなかなか難しいものです。

禁止するのではなく、楽しい、わくわくを想像できる目標にする

〇〇を食べない、〇〇はしないなど禁止するとさらにその欲が高まる心理があります。( カリギュラ効果 )

なので、なにか決め事をするときは、ポジティブな決め事にする。休みの日は好きなものを食べても良いなど

まとめ

  • 意志には頼らず仕組み化する。
  • 目標をしっかり決める
  • 挫折してしまう原因を知る。

当たり前なことしか言ってないかもしれませんが、自分で難しく考えているだけでやるべきことはシンプルなのです。

次のダイエットは成功し、あなたの理想とする体型に近づけるよう願っています。成功体験を積めばもっと自信がついて楽しくなりますよ!

美味しく食べながら痩せていく、レシピもどんどん投稿していくので、参考になれば嬉しいです。

Motivationの最新記事8件

>普段のトレーニング、食事などはインスタで!

普段のトレーニング、食事などはインスタで!

分からない事があれば、お気軽にDMお待ちしております。
できる限り対応させていただきます。